HOME サイトマップ
大阪湾を楽しむ 大阪湾の紹介 大阪湾のイベントに参加しよう 大阪湾で学ぶ 大阪湾環境情報クリアリングハウス データで見る大阪湾 リンク集
 

大阪湾の沿岸域 3.産業 「漁業」

 

漁業地区

 
大阪湾では、カレイ類とタコ類やエビ類などを主とする小型底びき網漁業、マイワシおよびカタクチイワシなどを主とする中型まき網漁業、シラス、イカナゴを主とする船びき網・ぱっち網漁業で全体のほぼ9割を占めている。魚種別にはシラス、カタクチイワシ、イカナゴの3種でほぼ7割を占め、タコ類、コノシロ、タイ類などが多い。
漁業地区別の漁獲量は、岸和田市や神戸市、明石市、淡路島の各漁業地区などで多い。
 
出典:大阪府資料、兵庫県資料より作成
 

漁業地区
市区町村の区域内において、共通の漁業条件の下に漁業が行われる地区として、共同漁業権を中心とした地先漁場の利用等漁業に関わる社会経済活動の共通性に基づいて農林水産大臣が設定するもの。
 

漁獲量(平成23年)

 
出典: 近畿農政局統計部「平成23~24年近畿農林水産統計年報」(2013年5月)より作成
 

 


↑PAGETOP

目次を見る

大阪湾の概況

大阪湾の環境

大阪湾の沿岸域

その他

データで見る大阪湾の使用について