HOME サイトマップ
大阪湾を楽しむ 大阪湾の紹介 大阪湾のイベントに参加しよう 大阪湾で学ぶ 大阪湾環境情報クリアリングハウス データで見る大阪湾 リンク集
 

大阪湾の環境 3.大阪湾周辺の環境 「ヒートアイランド」

 
ヒートアイランド現象は、冷暖房排熱の増加、ビル・舗装の増加に伴う蓄熱、緑や水面の減少等により熱エネルギー循環が適正に行われないことにより発生する現象であり、特に都市の気温の高い夏季において顕著に現れてきている。
 

夏季の(6~8月)の
気温・湿度の推移

 
大阪市内では、夏季の気温・湿度の長期傾向をみると、夏季気温はここ50年で約1.0℃上昇し、湿度は約5%低くなっている。また、真夏日・熱帯夜の長期傾向をみると、いずれも確実に増加してきており、熱帯夜については、昭和6年の約7倍となっている。
 
 
出典: 気象庁資料より作成
 

真夏日・熱帯夜の日数推移

 
 


(注)真夏日とは1日の最高気温が30℃以上の日、熱帯夜とは夜間の最低気温が25℃以上の日のこと。
出典: 気象庁資料より作成
 

ルームエアコン普及率の推移

 
出典: 内閣府「消費動向調査」より作成
 

全国家庭用電力の推移

 

(注) 使用電力量は6電力の合計
出典: 関西電力(株)「地球環境アクションレポート2002」より作成 より作成
 

道路敷面積の推移

 

(注) 1.各年4月1日現在。
2.道路敷面積とは幅員に対する面積を示す。
3.舗装率は簡易舗装を除くため、被覆率を示すものではない。

出典: 国土交通省道路局企画課「道路統計年報」(昭和51~平成20年)より作成
 

   


↑PAGETOP

目次を見る

大阪湾の概況

大阪湾の環境

大阪湾の沿岸域

その他

データで見る大阪湾の使用について