HOME サイトマップ
大阪湾を楽しむ 大阪湾の紹介 大阪湾のイベントに参加しよう 大阪湾で学ぶ 大阪湾環境情報クリアリングハウス データで見る大阪湾 リンク集
 

大阪湾の環境 3.大阪湾周辺の環境 「水収支」

 
日本の水収支
出典:国土交通省資料より作成
 
 

全国主要都市賦存水量

 

主要都市別の賦存水量(市街地面積または市街地人口当たりの河川流出量)をみると、大阪湾沿岸地域では芦屋市、神戸市が極端に水が少ない地域であることがわかる。

 
 
賦存水量
特定の地域において利用しうる水資源の量で、降水量から蒸発散によって失われる量を差し引いて面積を乗じた水量のことをいう。河川水や地下水など利用可能な水量のことをいい、多いほど利用可能な水量が多いことを示す。
 
出典: (社)日本水環境協会「日本の水環境5 近畿編」(平成12年2月)より作成
 

被覆面積率

 
被覆面積率(市街化区域面積に占める裸地以外の被覆された面積の割合)をみると、いずれの都市でも被覆面積率は高く、大阪市では約4分の3が既に被覆され、神戸市でも経年的に被覆化の進行が進んでいる。このことは雨水が浸透、貯留されることなく河川に直接流出する率を高めていることを意味する。
 
(注) 被覆面積率は、市街化区域面積に占める田、畑、森林、荒地、幹線交通用地、河川、湖沼、その他空地、ゴルフ場など以外の土地の割合
出典: (社)日本水環境協会「日本の水環境5 近畿編」(平成12年2月)より作成
 

生活用水使用量の推移

 
(注) 1
有効水量ベース
2 近畿臨海とは大阪府、兵庫県、和歌山県、
近畿内陸とは京都府、滋賀県、奈良県をいう。
 
 
出典: 国土交通省資料より作成
 

一人当たりの
生活用水使用量の推移

 
近畿圏臨海部における生活用水の一人一日使用量は350l/人・日を超えており、全国値と比べて使用量が多い。
 
出典: 国土交通省資料より作成
 

 


↑PAGETOP

目次を見る

大阪湾の概況

大阪湾の環境

大阪湾の沿岸域

その他

データで見る大阪湾の使用について