HOME サイトマップ
大阪湾を楽しむ 大阪湾の紹介 大阪湾のイベントに参加しよう 大阪湾で学ぶ 大阪湾環境情報クリアリングハウス データで見る大阪湾 リンク集
 

大阪湾の環境 2.大阪湾の海域環境 「水質」

 

水温・塩分 「 鉛直分布・月変化 」

 
水温・塩分の鉛直分布は、夏季と冬季で大きく異なっている。水温についてみると、冬季には上下層の差はほとんど無いが、夏季には湾口・湾央部で2~3℃、湾奥部で5℃程度の上下層の差がみられる。これは、夏季には、強い日射による上層水の温度上昇と、河川水の多量流入により成層化が進むためであり、湾奥で最も顕著となる。
塩分については、下層は年間を通じてほぼ32~33の外洋系水に近い塩分で安定しているが、河川水量や成層化の強度などの影響を受ける上層は、梅雨期(6~7月)をピークに塩分が低下し、湾奥沿岸部から湾央部にかけての水深10m以浅は、低塩分となっている。
 

水温・塩分鉛直分布測点位置(「A断面」、「B断面」の文字をクリックするとデータをご覧いただけます)

 
出典:大阪府環境農林水産総合研究所「事業資料集」 (平成22~24年度) より作成
 
水温・塩分の月変化
(平成22~24年)
 
    出典:大阪府環境農林水産総合研究所「事業資料集」 (平成22~24年度)より作成
 

 


↑PAGETOP

目次を見る

大阪湾の概況

大阪湾の環境

大阪湾の沿岸域

その他

データで見る大阪湾の使用について